みんながたより 平成25年 9月号 No121

昭和通り商店街
  Showa Street Presents
2013年9月号No 121

緊 急 発 表!!HYE!~ 昭和通り「昭子と和男の物語」事業 開始

昭和通り商店街の活性化活動第二弾になります。

■第一弾は平 成13年秋、アーケードを撤去、歩道融雪、街路樹設置し
「天然色の街」として 生まれ変わった環境整備 事業でした。
■都市経営において、商店街、商 業地域とは、お客様とのコミュニティーの場所でなければ意味がありません。
かつて、城下町に市が立ったように人が集う所に繁栄の、のろしが上がるので す。
■ここ数年、昭和通り商店街を取り巻く環境は変わりました。
そこで 、商店街の方向性を見直す時期に来ていると感じ ています。
昭和通りが唱える 「お客様との距離」のテーマを基本に。
■活性化の第二弾として、補助金 を申請していた
「HYE~昭和通り!昭子と和男の物語」事業が採択を受けまし た。
「HYE~」は、発見であり、発展である。
「昭子と和男」は女と男 、来街者であり、商店街スタッフ、即ち、この エリアで生息するすべての人々 です。
その人たちの繰り広げる物語を表現します。

(1)昭子と和 男の「情報を発信・受信」をする事業
(2)昭子と和男が「食の連鎖で食 の発見」をする事業
(3)昭子と和男をテーマにした「着飾る」事業
(4)昭子と和男の笑顔が一杯の「昭和通りGO!GO!セール」事業
(5)昭子と和男をテーマにした商店街を取り巻く「昭和通り爆発劇場」事業
以上の5事業を10月から翌年1月までの4ヵ月間にわたり実施します。

その 結果、「昭和通り商店街」は来街者参加型のコミュニティーエリアとしての機能 が強化されます。
また、新世代の事業主が関連事業に積極的に参加するこ とにより、来街者の若返りもはかられ、昭和通り
商店街の継続的発展が期 待されます。

昭和通り振興会 副会長 中川英昭(イクロス)

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)