昭和通り日記52 クリスマスイヴではありますが…

こんばんは、舘田です。前日から雪が降ったおかげで、道路や歩道が白くなっていました。そういえば今日はクリスマスイヴでしたね。この時期らしい光景になった感じがした一日です。

さて、クリスマスイヴである今日の話題は…DSCF7008

「美法(みのり)」。この名前に惹かれました!なんとも縁起の良い地名ではありませんか!DSCF7010

詳細は画像のとおりで、もともと水害の多い地域であり、収穫への期待を込めてこの地名になったそうです。古川一帯が湿地帯だったことも初耳ですが、それを活かして、稲作を盛んにしたことを知って驚いています。DSCF7009

上の写真は、中三デパートが開店する前の1972(昭和47)年に撮影されたものです。現在の昭和通りからは創造できないほど牧歌的な風景が広がっていたのですね。全国的に商店街の衰退が問題となっている中、昭和通り商店街の取り組みは注目されているようです。少し早いですが、以前の地名のとおり、来年がみなさまに、昭和通り商店街にとっても「みのり」の多い一年となるよう願います。

(´∇`)<MerryChristmas!

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)